思 想 的 行 動 へ の 接 近

河田稔氏発行、1972年11月初版
1979年8月第2版、1500円

 1971年に、当時広島市にあった書店の聖文舎の責任者であった河田稔さんが主催してくださった10回連続講座の記録。 そのうち、他の雑誌などで原稿化していなかった7回分を、 テープおこしに手を入れて発行したもの。

 こういう講座を主催し、 更にはこれを発行する労をお取り下さった河田さんに、 今もって、 頭が下がります。 それにもかかわらず、 このホームページの第4回の版までは、 これをのせていなかったこと、 お詫び申し上げます。

 私家出版につき、 一般の本屋さんでは売っていませんが、 ついこの間まで いくつかのキリスト教書店で入手可能だったのですが、 今はどうでしょうか。 私の手元にももう残っていません。

 1.イエスと現代  2.イエスの思想の特質  3.民族主義と普遍性
 4.キリスト教とマルクス主義 (その1)  5.パウロ批判の視点
 6.キリスト教とマルクス主義 (その2)  7.現代の思想的状況

 ⇒最初の頁にもどる